CBDとは・・・

トップページ >> CBDとは・・・

内因性カンナビノイドによる逆行性シナプス伝達
CBDの無限の可能性
驚異のスピード&パワー効果


CBDは麻に含まれる104種類の成分の一種。
精神作用、毒性も全くない安全性の高い成分で、
医学会から「医薬品の80%がCBDに取って変わる。」と
言われ、多くの医師、科学者が研究に着手しています。
国際学会では250の病気に対するエビデンスが発表され、
世界で最も活用されている学術データーベース
「MEDELINE」では1000以上の論文が発表されています
最も大きな特徴は「驚異のスピード&パワー効果」です。
それは人体に存在するエンドカンナビノイドシステム
(CBDが人体の全細胞に理想的状態を維持する情報を電気信号のように一瞬で伝達)に秘密があります。

各検体摂取における抹消血流量
メイドインジャパンテクノロジーCBD製品完成
各検体摂取における抹消血流量 測定結果@



体内には、地球上で生きていくために本来備わっている
身体調節機能=ECS(エンド・カンナビノイド・システム)があります。
ECSは食欲、痛み、免疫調整、感情抑制、運動機能
発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能を持ち、
細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。
ECSは、1990年代に発見された「アナンダミド」と
「2−AG」と呼ばれる体内カンナビノイドとそれらと
結合する神経細胞上に多い、カンナビノイド受容体CB1、免疫細胞上に多いカンナビノイド受容体CB2などで
構成され全身に分布しています

各検体摂取における抹消血流量
次世代型CBDオイル
各検体摂取における抹消血流量 測定結果A



最近の研究では、ECSは外部からの強いストレスを
受けたり、加齢に伴う老化によってECSの働きが弱り、
いわゆる「カンナビノイド欠乏症」になると、
様々な疾患になる事が明らかになってきました。
CBDは、これらの全身にある受容体に直接的に
働きかけることで、本来のECSの働きを取り戻すことが
できるのです。
各検体摂取における抹消血流量
メイドインジャパンCBD製品、国際評価


すでにフランス、中国など海外企業から
高い評価を受けています。
私たちはメイドインジャパンをコンセプトに
更なる技術開発に邁進します。

※2016年10月フランス ルーブル美術館
イノベーションコスメフェア出展
・ヨーロッパのメディカルチエック 最高評価

各検体摂取における抹消血流量
世界最高品質のCBD製品開発


性的能力、痛みなどCBDの可能性を追求した
製品ライナップはすでに完成。
CBDは無限の可能性を秘めています


各検体摂取における抹消血流量
世界最高品質の原料調達


CBD原料には重金属や放射能汚染などの深刻な
問題が指摘されています
当社は3年以上にわたるリサーチの結果、
世界で最も安全で品種改良技術を持つ原料メーカーから
世界最高品質の原料調達に成功しました。
THCゼロ%原料完成予定